クッションファンデ選びに悩んだ人へ【HERA(ヘラ)】ブラッククッション

美容・コスメ

しばらくクッションファンデーションは使っていなかったんだけど、
ふと久しぶりに使いたいと思い、
新大久保で物色してから、
悩みに悩んで選んだクッションファンデーションの話。

スポンサーリンク

クッションファンデーションの候補は3つ

いくつか気になるブランドがあって、
その中から3つのブランドまで絞った。

TIRTIR(ティルティル)

最近よく聞く「TIRTIR(ティルティル)」というブランド。
特にYouTuberの方がおすすめしている印象。
ただ、周りに使っている人がいなくて、
いいのか分からない。

赤色のイメージが強かったけど、
黒やピンクもあるみたいで、
その違いもわからず、悩みが増える。

イメージキャラクターは、韓国アイドルかと思いきや、
「美 少年」というジャニーズの子たちだった。

ケースが卵型でコロンとしているのが、可愛い。

JUNG SAEM MOOL(ジョンセンムル)

「JUNG SAEM MOOL(ジョンセンムル)」のクッションファンデは
何個リピートしたかわからない。
初めて使って気に入って以降、
韓国で免税店へ行く度に購入していて、
ストックが切れることはなかった!
でも、コロナのせいで・・・
免税店へ行く機会を奪われ、
ストックもなくなり、
気づいたらクッションファンデから離れていた。

私にとっては、信頼と実績のジョンセンムル様なので、
クッションファンデが久しぶりだとしても
安心して使えるブランド。

今でもカロスキルの路面店はあるのかな?

HERA(ヘラ)

なんやかんやで、アモーレパシフィック社のブランドが大好き。
すっごい昔に肌の綺麗な友達が
「ヘラのクッションファンデーション、いいよ!」っておすすめしていて、
ずっと気になっていた。

選んだのは、「HERA(ヘラ)」のブラッククッション

久しぶりのクッションファンデではあったけど、
せっかくなら、ずっと使っていたブランドではなく
違うものも使ってみたいなぁ〜と思い、
流行りの「ティルティル」を試してみようかと思ったけど、
なんとなく若い子向けなのかな?と思い、
同年代の友人がおすすめしていた「HERA(ヘラ)」にした。

IMG_6987 HERA ヘラ ブラッククッション クッションファンデ クッションファンデーション アモーレパシフィック
私が以前使っていた「ジョンセンムル」のクッションファンデより
サイズがひと回り大きい。
高さは若干「HERA(ヘラ)」の方が低い。
蓋が磁石になっているので、開閉がしやすい。

色は、21N1

ちょっと自分には白い気がする。
なので、シェーディングをしっかり入れる必要がある。

ブラッククッションを使ってみて

とにかく少量で十分カバーしてくれるので、
付けすぎ注意!

軽くパフに付けたら
全顔カバーできる。

塗っている感はあるので、
ナチュラルではない。
そして、しっかり塗っているのに、
マスクにつかない。

これにはびっくりした。

ただ、1日中メイク直しなしでは無理かなぁ〜

クッションファンデーションで重ね塗りをするより、
パウダーで調整した方が良さそう。

オンラインで購入したら、おまけがたくさん!

IMG_6985 HERA ヘラ ブラッククッション クッションファンデ クッションファンデーション アモーレパシフィック
今回楽天で購入したところ、
さすが韓国コスメというべきか、
おまけがたくさん付いていた!
せっかくなのでいくつか紹介。

【HERA】UVプロテクタートーンアップ

IMG_6986 HERA ヘラ ブラッククッション クッションファンデ クッションファンデーション アモーレパシフィック UVプロテクタートーンアップ 下地 メイク下地
本品は50MLだけど、
サンプルは15ML入ってて、
しかもそれを2つも付けてくれている。
なんという大盤振る舞い!

下地とファンデーションは同じブランドで揃えた方がいいと思っていたので、
クッションファンデーションを購入した私としては
かなり嬉しいおまけ。

SPF50+で、UV効果も抜群だし、
トーンアップを兼ねているのは本当にありがたい。

可もなく不可もなく、使いやすい下地。

【ソルファス】滋陰生(ジャウムセン) アンプル

IMG_6988 ソルファス 滋陰生(ジャウムセン) アンプル
まず、サンプルの形状が面白すぎる。

まだ使ってはいないんだけど、
サンプルを使うのさえワクワクさせるってすごい。

【ソルファス】潤燥(ユンジョ) エッセンス

IMG_6989 ソルファス 潤燥(ユンジョ) エッセンス
昔大好きで愛用してたなぁ〜
ソルファスの独特な匂いも好きだった。

クッションファンデで悩んだら、アモーレパシフィック社

これは完全に持論ではあるけど
クッションファンデで悩んだら、アモーレパシフィック社のブランドから選ぶのが良いと思う。
理由は2つ。

①クッションファンデのパイオニア

アモーレパシフィック社は
クッションファンデのパイオニアブランド「IOPE」の会社。

私のファーストクッションファンデは「IOPE」だった。

2016年の私はすでに「HERA(ヘラ)」に乗り換える宣言をしていた。
6年越しで乗り換え完了。

②数多くの特許技術

アモーレパシフィック社はクッションファンデの特許を持っているわけで、
いろんなデパコスブランドがクッションファンデを出し始めた時、
実は韓国製のものが多くて、
つまりは本家韓国ブランドで買うのが
コスパ的にも技術的にも良いでしょ。
と思っている。

と言いながらも、
デパコスの可愛いパケにやられる自分がいるのも事実。

HERAのブラッククッションは公式ショップをチェック

今回、私は楽天のアモーレパシフィック公式ショップで購入したけど、
Amazon、Qoo10でも公式ショップがあるので、
購入タイミングで安いところを確認しよう。

▼楽天市場

 

お買い物マラソンやクーポンをうまく利用して、
お得に買い物しよう〜

▼Qoo10

[Qoo10] (本品 リフィル )ブラッククッション

WWW.QOO10.JP

クーポンやメガ割の時など安い!

▼Amazon

個人的には、価格を比較して多少高かったとしても、
公式で買うのがおすすめ。

私はしばらくHERA(ヘラ)を使い続けます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました