日プ2のコンセプトバトルを観た感想「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」第8話

音楽

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」のコンセプトバトルも盛り上がったわ〜
オリジナル曲なので、デビューしたら
きっと使われる曲だと思うし、楽しみ!

個人的に好きな曲順で思いを綴っていきます。

#言いたい放題言ってます。
#敬称略です。

スポンサーリンク

A.I.M(Alive In My Imagination)

ハーネスを身に纏った衣装はK-POP感が増すよね。
てか、この衣装は完全にプデュXの「Monday to Sunday」と一致!

私が「A.I.M」を好きな理由は、
曲調が好みなのと、
藤牧くんがいるからです。

音源聴きました?
補正されてるので、
みんなの声がステージと変わっている中、
藤牧くんはほとんど変わんないですよ!
本当に声が良すぎるしうますぎる。

「A.I.M」のメンバー

IMG_3461

メインボーカル:髙塚 大夢
サブボーカル①:福田 翔也(センター〉
サブボーカル②:栗田 航兵
サブボーカル③:藤牧 京介
ラッパー①:小堀 柊
ラッパー②:村松 健太
ラッパー③:ヴァサイェガ 光
ラッパー④:テコエ 勇聖(リーダー)

始めから「A.I.M」を選び、
サブボーカル③を選んだ
自己分析がしっかりできている藤牧くんに拍手。

次に印象に残ったのは、小堀くん。
ラップパート、めちゃくちゃよかった。
「Goosebumps」を希望してたみたいだけど、
たぶん「Goosebumps」にいたら、ラップできなかったと思うし、
「A.I.M」で大正解だった。

このグループが5位と発表された時は本当に驚いた。

テコエくんと福田くんは
曲変してもすぐに踊れるスキルがあると思うけど、
高塚くん、小堀くん、村松くんはおそらく苦戦したと思うし、
特に村松くんは追いつくのが大変で
福田くんやテコエくんは曲変したにもかかわらず
そんな村松くんを支えなきゃいけない中、
テコエくんはリーダー、福田くんはセンターと、
ある意味1番大変だったと思う。

Goosebumps

カースト上位のメンバーが集まったという印象のチーム。

このチームで1番印象的だったのは、笹岡くん。
笹岡くんのボーカル、最高だった。

笹岡くんが脱落してしまった今、
この曲のメインボーカルをこなせるのは、高塚くんかな?と思っている。
そして、サブボーカル①は
私の中で藤牧くんが歌ってます。
想像するだけで、鳥肌(Goosebumps)。

「Goosebumps」のメンバー

IMG_3460

ラッパー①:田島 将吾
ラッパー②:西 洸人(センター)
ラッパー③:池﨑 理人(リーダー)
ラッパー④:西島 蓮汰
メインボーカル:笹岡 秀旭
サブボーカル①:小池 俊司
サブボーカル②:上田 将人
サブボーカル③:中野 海帆

レンタくん、誰がどう考えても「Goosebumps」なのに、
「Another Day」を選んでたの、しんどい(笑)
違う自分を見せたかったみたいだけど、
普段お話しする雰囲気とステージで見せる雰囲気とのギャップで
違う姿を十分見せつけられているので、大丈夫です。

みんな、センターをしたいという思いはあったと思うけど、
その気持ちはグッと抑えて
勝つことを考えてセンター決めをしてた唯一のグループだった。

その点が勝敗にもつながったかもしれない。

コンセプトバトル1位特典!2倍速ダンス

着ぐるみかと思いきや、2倍速ダンス。
もうこれは理人くんのひとり勝ちw

ちょいちょい映り込むレンタくんがしっかり踊っているので、
そのコントラストがたまらなく面白い。

こういう面白い人必要だし、
理人くんは福岡出身なので、
応援したくなってきた!

SHADOW (Slip Inside)


全体的にバランスが良かったなーと思ったのが、「SHADOW」

その中でフェンファンが優勝だったな〜
ステージを重ねるごとに、
フェンファンの評価が私の中では高くなっている。

「SHADOW (Slip Inside)」のメンバー

IMG_3463
メインボーカル:許 豊凡(リーダー)
サブボーカル①:松田 迅
サブボーカル②:小林 大悟
サブボーカル③:松本 旭平
サブボーカル④:森井 洸陽
サブボーカル⑤:髙橋 航大(センター)
ラッパー①:平本 健
ラッパー②:後藤 威尊

髙橋くんは移動組なのに、センターに選ばれるのは、
やっぱり元BigHitの練習生なだけあって、
ダンスの基礎がしっかりできてるんだろうな〜
あと、ピンクヘアーは正解だった。
目がいく!

小林くんと松田くんは、魅せ方がうまいメンバーだと思う。
ただ二人がシンメで踊るシーンが多く、
二人とも上手だったので、
どっちかに目が行くということもなく、
バランスの良いグループという印象に収まってしまった感はあった。

だから、私の中ではフェンファンが1番目立ってみえた。
Bメロに入る直前、
0:39 「shadow〜」って歌うところ
声、雰囲気、顔、すべていい!

STEP

ザ・可愛い系。
センターだったアントニーくんのスタイルがバグってて、
目を引く圧倒的センターだった。

「STEP」のメンバー

IMG_3462
メインボーカル:阪本 航紀
サブボーカル①:篠原 瑞希
サブボーカル②:寺尾 香信
サブボーカル③:大久保 波留
サブボーカル④:佐野 雄大
サブボーカル⑤:飯沼 アントニー(センター)
ラッパー①:大和田 歩夢
ラッパー②:井筒 裕太

見事にアントニーはメンバーをフルで当ててたね。
6人も移動してきて、
ダンス経験者も少ないので、
習得するのは苦労したのでは?と思う。

Another Day

歌い出しの冬馬が定着化してるわー。
そして、木村くんのセンターも定着化してる。

この曲はキーが高くて難しそうだった。

「Another Day」のメンバー

IMG_3464
メインボーカル:尾崎 匠海
サブボーカル①:仲村 冬馬
サブボーカル②:四谷 真佑
サブボーカル③:福田 歩汰
ラッパー①:木村 柾哉(センター)
ラッパー②:太田 駿静
ラッパー③:内田 正紀
ラッパー④:飯吉 流生

このグループも半分は移動してきているので、
短時間で合わせるのは大変だったと思う。

内田くんは始めから「Another Day」にいたのに、
なぜラッパー③になったのか、教えてもらってもいいですか?

コンセプト評価の結果

現場の票数と順位

1位:Goosebumps 84票
2位:SHADOW 64票
3位:STEP 54票
4位:Another Day 53票
5位:A.I.M 49票

どういう順番で披露されたのか、気になる。
披露する順番によっても
順位って変わってくる気がする。

個人的には、「A.I.M」が納得行かない。。。

新たな制度導入について

今回、日プならでは制度があったので
ちょっとワクワクした。

コンセプト曲が決まる過程

コンセプト評価は
いつも国プが選んだマッチング曲を60人近くで練習して、
その後、脱落者が決まり、
新たなチームができるという制度だったけど、
今回、コロナ禍での実施により60人からのスタートだったので、
40人全員がコンセプト評価のステージに立つことに。
そのため、ステージ本番の10日前に
自分で自由に曲を選んで練習を行い、
その3日後に、
国民プロデューサーによるマッチング投票結果が発表される制度が導入された。

この制度は、
如何に自己分析ができているかを試されていて、
面白いと思った。

個人的には、
「もし違う曲だったら、その練習は無駄になる」
という表現の仕方はあまり好きではなかったけど、
新しい制度にプデュオタクとしては、沸いた。

1位の特典について

1位だった小池くんは、1位のベネフィットとして、
自分で好きな曲を選んでいいという特典を与えられた。

わーーーこれって、なんとも言えないよね。
国プのために国プが選んだ曲をチョイスすべきか、
自分が練習してきたやりたい曲をチョイスすべきか・・・

しかも、自分がやりたい曲をチョイスした場合、
その曲にいる最下位の人が移動しなきゃいけないということで、
場合によっては叩かれる可能性もある。

たまたまこのタイミングだけ、
木村くんや田島くんが1位ではなく
小池くんが1位だったのは、
ベネフィットの票があったとはいえ、
ちょっと違和感を感じたよ。

国プが選んだマッチング曲は「A.I.M」だったけど、
小池くんは「Goosebumps」を選び、
その結果テコエくんが移動することになったけど、
テコエくんは元々「Another Day」にいたので、
どちらにせよ曲変だった。
テコエくん的には国プが選んだ曲でもなく自分がやりたかった曲でもない曲をやることになったけど、
改めて習得しなければならないという状況に変わりはなかったので、
そんなにダメージは大きくなかったのかな?
番組内でもサラッと紹介されるにとどまっていた。

何はともあれ、誰がデビューするか楽しみ!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました