タイ旅行気分を味わうために訪れた「タイ屋台999(カオカオカオ)」日比谷グルメゾン店

銀座・新橋

バンコクのカオサン通りがリニューアルしたの、ご存知ですか?

すっかり様変わりしたカオサン通りに衝撃を受けつつ
ふと、バンコクが恋しくなったので、
東京で食も雰囲気もバンコクを味わえる場所がどこかにないかと探し求めて訪れたお店。

スポンサーリンク

タイ屋台999(カオカオカオ) 日比谷グルメゾン店

IMG_3491 タイ屋台999(カオカオカオ) 日比谷店

バンコクでこんな内装のお店に行ったことがあるかと聞かれると・・・
ない!

タイの夜市を再現した空間らしいんだけど、
具体的にどこなのか気になるな〜
こんな雰囲気のところがあるならぜひ行ってみたい!

999(カオカオカオ)とは?

店名の「999(カオカオカオ)」が気になって調べると、
タイでのラッキーナンバーは「9」らしい!
タイ語で9は「カオ(ガオ)」で、
似ている発音で「ガーオ」というのが「進む・歩む」という意味があって縁起がいいそう。

ちなみにタイの有名な料理「カオマンガイ」の「カオ」は「米」という意味らしい。

「カオ」とか「ガーオ」とか、
似たような発音が多くて、
タイ語、難しい!!

IMG_3490 タイ屋台999(カオカオカオ) 日比谷店
そんなタイ語の看板に囲まれたところで食事することで、
なんとなく異国な雰囲気は味わえる。

「タイ屋台999(カオカオカオ)」でオーダーしたメニュー

2018-2019年のカウントダウンに訪れたバンコクの屋台で食べた料理を
もう一度食べたい!と思っていたので
メニュー選びは、ほぼ即決だった。

真っ赤な濃厚!トムヤムクン 780円

IMG_3492 タイ屋台999(カオカオカオ) 日比谷店
トムヤムクンは、バンコクのカオサン通りで食べて感動した。

「タイ屋台999(カオカオカオ)」のトムヤムクンは、
その味と同じかと言われると、ぜんぜん違う。
ココナッツミルクが強め。
私がバンコクで食べたトムヤムクンは
ココナッツミルクが一切入っていなかった〈と思う)点が高評価だったので、
「タイ屋台999(カオカオカオ)」のトムヤムクンは美味しいんだけど、
ココナッツミルクがあまり好きではない私にとっては好みの味ではなかった。

汁なしタイラーメン ~バミーヘン~ 780円

IMG_3494 タイ屋台999(カオカオカオ) 日比谷店

汁なしタイラーメンは、バンコクでコーンウェーント通り屋台街で食べた思い出の一品。

「タイ屋台999(カオカオカオ)」の汁なしタイラーメンは、
麺にぜんぜん味がなくて、
え?味付け忘れてない???って思うほどだった。
調味料を渡されたけど、
自分で味つけるのは難易度が高いし、
正直これはリピートしない。

有頭海老のパッタイ 980円

IMG_3496 タイ屋台999(カオカオカオ) 日比谷店

私にとって、タイ旅行でパッタイは外せない。
カオサン通りやフードコートなどいろんなところで食べてきた。

「タイ屋台999(カオカオカオ)」のパッタイは、
まー普通に美味しい、という感じ。
パッタイ自体、劇的に美味しくするのも難しそうだし、
逆に不味く作るのも難しそうな、
よくも悪くも無難なメニューかも。

蒸し生春巻き(海老) 680円

IMG_3498 タイ屋台999(カオカオカオ) 日比谷店

バンコクで食べたことはなかったけど、
気になったのでオーダーしたメニュー。

生春巻きの皮がかなり厚めだった。

「タイ屋台999(カオカオカオ)」日比谷グルメゾン店の場所・営業時間

「タイ屋台999(カオカオカオ)」は店舗がいくつかある。
私が訪れたのは、日比谷グルメゾン店。

場所


銀座コリドー街の裏手の高架下にあるお店。

ちなみに、、
日比谷グルメゾン店の近くには新橋店もあるので、
間違えないよう注意!

営業時間

11:30~24:00

「タイ屋台999(カオカオカオ)は、おすすめ?

IMG_3489 タイ屋台999(カオカオカオ) 日比谷店

純粋にタイ屋台料理と食べたいと思っている人にとっては
その思いが叶うお店だと思う。

私は、タイへ行きたい!という気持ちを
なんとかこのお店で満足度が得られたらと思って行ったので、
逆効果だった・・・

よりタイに行きたくなった。。。

タイ屋台999 日比谷店タイ料理 / 日比谷駅銀座駅内幸町駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.9

コメント

タイトルとURLをコピーしました