日プ2のグループバトルを観た感想「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」第3話と第4話

音楽

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2、観てますかーーー?

3話から4話にかけて行われたグループバトル。
本当にどれもよかったので、
全部レビューしていきたい気持ちは、やまやまだけど、
その中で印象に残ったものをピックアップして感想を綴っていく。

#あくまで個人的な感想ですので、あしからず・・・

スポンサーリンク

BTS♫I NEED U


練習生に1番人気だった課題曲。
もうさ、正直BTS人気すぎるから、
個人的には課題曲、BTS縛りでも全然いいよ。
だってさ、国民たちはアベンジャーズのBTSが観たいと思う。
正直アベンジャーズではないグループが選んでいったので、
難易度の高い楽曲なのに大丈夫なの?と心配だったけど、
その心配を見事に吹き飛ばすいい出来だった。

とりあえずさ、
日プ2の第3話終了後に
I-LANDの『I NEED U』を観に行った人、いるよね?

私はジョンウォンの声が好きすぎて、
何度でも聞いてられる。

1組

メインボーカル:笹岡秀旭くん
サブボーカル①:内田正紀くん
サブボーカル②:篠ヶ谷歩夢くん
メインラッパー:三佐々川天輝くん
サブラッパー①:井筒裕太くん
サブラッパー②:安江律久くん(センター)

まず、内田くんの「Fall」が最高すぎません?
私的歌唱力TOP2が内田くんなので、
内田くんの「Fall」だけフルリピートしていたいくらい好き。

そして、メインボーカルの笹岡くんも上手。
内田くんと笹岡くんは、初めの歌評価で二人とも米津玄師さんを歌っている実力派。
わたしは『I NEED U』のCメロが好きだから、
この2人には、Cメロを歌ってほしかった。
勝手な妄想だけど、
Cメロがあったら、1組が勝ってたんじゃないかな?って思う。

サブラッパーの井筒くんもラップ未経験とは思えないほと雰囲気よかった。
菅井先生から「感性」なんてフレーズ引き出せるんだから、すごいよ!

安江くんは、端正な顔立ちで
センターにふさわしかった!

0:57 マーテルこと青山テルマさんがノリノリなところが最高にいい!
『I NEED U』って正直あんな笑顔でノリノリな楽曲ではないと思うんだけど、
そんな顔にさせるほど、1組はボーカルがいいんだと思う。
私も同じ顔でノリノリで観てたよ。

1:17 松田くんのセクシーをカメラが捉える。
松田くん、ずっと立ってて、リアクションがいいので、
カメラもついつい抜きたくなるよね。

1:53 トレーナーたちが本当にいいよね。
仲宗根梨乃さん、ずっと立ってるし、
KEN THE 390さん、私は存じ上げなかったのだけど、
なんかすんごい優しそうだし、観ていて好きになる。

1:59 篠ヶ谷くんの目力、すごくない?
アイドルって顔してる。

2:07 私の推しの内田くんです(笑)

本当に全体的によかった!
私にとっては1組の方がよかったかな?
これは人それぞれなので、、、ね。

GENERATIONS from EXILE TRIBE♫AGEHA


EXILE系のグループって
ボーカルとダンサーが分かれているイメージだから、
この課題曲を歌いながら踊るのって、かなりしんどいんじゃないかな?と思う。

本家動画のコメントを見ると、日プ2から本家をチェックしにきた国プが多数。

2組

メインボーカル:高塚大夢くん
サブボーカル①:藤本世羅くん
サブボーカル②:髙橋航大くん
サブボーカル③:テコエ勇聖くん
サブボーカル④:福田歩汰くん
メインラッパー:福島零士くん(センター)

2組は圧倒的メインボーカルの高塚くんが全てを持っていった感があったけど、
個人的に注目しているのが、福島くん。

冒頭のラップ、これ自作でしょ?
コロナじゃなかったら、観客は大声で騒いでると思うんだけど、
騒げないのが悔しいよね。
だからこそ、テコエくんの随所に挟む合いの手がいい味出してる。

福島くんは実力と順位が比例していないと思うんだけど!
なんでこんなに注目されていないの???
実力あってさらに身長183cmもあるんだよ!
顔小さくてスタイル良くて、ダンスもうまくて
推すしかないじゃんね。

0:05 当たり前のように立ち上がる仲宗根梨乃さん、最高すぎません?

0:45 実は高塚くんがハモってるの、すごいわ。

1:28 KEN THE 390さんが「うわー、いいね!」って言ってます。
福島くん、いいんです!

2:03 高塚くんに気を取られがちだけど、藤本くん踊りながら安定した声だよね。

もっと福島くんのダンスを見たかったので、チッケムでもチェック。
ちゃんとディテールをこなしているのが、福島くんだと勝手に思っている。

JO1♫無限大

このSTUDIO CHOOMでの撮影がいいよね。

2組

メインボーカル:四谷真佑くん
サブボーカル①:古瀬直輝くん
サブボーカル②:小堀柊くん
サブボーカル③:小林大悟くん
ラッパー①:田島将吾くん(センター)
ラッパー②:西島蓮汰くん

いやーめちゃくちゃよかった。
チッケムを見た時は、2組が勝ったんじゃない?と思ってた。
全体的な迫力という意味では2組のインパクトが強かった。

個人的にイチオシの西島蓮汰くん。
ようやく前髪を少しあげたヘアセットをしてくれたおかげで
表情が見えるようになった。
そして、背が高いので、目立つのよ。

田島くんと西島くんとのケミは、
もーーーさすが田島くん、需要をわかってらっしゃるといった感じで、
構成力に一同拍手でしょ!
国プの誰もがレンタジのケミを求めてたよね。

センターが田島くんだったおかげで
グループ全体の迫力や熱量が伝わった。

古瀬くんは、圧倒的バランス力でチームを引っ張ってくれてるし、
四谷くんは、ボーカルで悩んでいたとは思えないほど高音ぶちかましてくれた。
小堀くんも、歌もダンスもめちゃくちゃ上達してて、
練習方法の秘訣をYouTubeで発信した方がいいんじゃない?レベル。

あと、小林くんはやっぱり惹きつけ力がすごい。
彼がセンターで踊ると、いい意味で空気が変わる。

0:24 古瀬くんの腰と西島くんの腕のウェーブの美しさ
古瀬くんのウエストが細いし、
西島くんの腕の長さが際立つ。

0:40 グッと引き寄せる魅力のある小林くん

1:12 田島くんワールド炸裂!

1:59 イヤホンでパチパチするケンザさん
この番組をきっかけにケンザさんのリアコ確実に増えてるでしょw

2:05 田島くんの手の動きがしなやかなこと。
あとダンスをするたびに髪もしっかり動くのが良い。

2:23 レンタジのケミ。何度でも見れる。

2組、負けちゃったけど
このステージを作り上げるまでの過程を知ると、
本当に泣けてくるし、
1組に負けない素敵なステージだった。

1組

メインボーカル:藤牧京介くん
サブボーカル①:尾崎匠海くん
サブボーカル②:木村柾哉くん(センター)
サブボーカル③:飯沼アントニーくん
ラッパー①:西洸人くん
ラッパー②:太田駿静くん

1組はもう藤牧くんの声の良さが素晴らしすぎて。
ちょっと甘さのある藤牧くんの声に西くんのゴリゴリ男なラップがかけ合わさって
いろんな表情の無限大を見せてくれたという印象。

木村くんはセンターなのに、票数がなかったことに落ち込んでたけど、
他の子に見せ場を譲りすぎだと思う。
みんなへの配慮を感じた構成だった。

0:34 スタイルが異次元のアントニーくん

0:51 藤牧くーーーーん!!!

1:19 田島くん、顔小さいし韓国アイドルみたいでいいわ。

1:30 西くんの迫力あるラップ。

1:45 ここの尾崎くんのポジションは木村くんがやっちゃえばいいのにーと思った。
もちろん尾崎くんも素敵なんだけど、
このポジションはセンターの人がやるといいのに〜と思った。

2:06 アントニーくんの筋肉キスが見れたのは、ファンとして嬉しいけど、
一人にフィーチャーするならセンターである木村くんがやってよかったんだよ!と思った。
とにかくいろんな見せ場をひたすら他の子に譲ってるなーという印象。

グループバトル全体を通して感じたこと

3話と4話を見て、練習生はもちろん、
制作人の本気度も伝わってきている。

ステージの照明、改善された!

ステージの照明がよくなった!!
国プの思いが伝わったのかな?

このステージでもう一度
ヒコがポジションバトルで披露した
「EXILE THE SECOND♬WILD WILD WILD」を観たいんですけど、
どうにか叶いませんか?

動画の提供

Dance PracticeとかPerformance No Cut Verを供給してくれるのありがたい!
国プが求めているものをわかってらっしゃる。

それぞれのグループにドラマがある

どのグループにもそれなりにドラマがあって、
観てる側としては見どころ多すぎて、渋滞してた。
1組くらい、すんなりやりこなすグループがあってもよかったよw

練習生たちのプロ意識を感じる

練習生たちがもうみんな素人じゃないのよ。
見られることを意識してるし、
常に誰かのことを考えて行動してるし、
誰一人自分勝手な人がいない。

みんな若いのに、人格者たちの集まりで、
教育のために子供たちにプデュを見せた方がいいと思わせるほど
もはや教育テレビなのよ!

次回20人落とされるとか信じられない!!
全力で推しを応援していきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました