オーチャードで優雅に過ごせるオシャレカフェ「PS.Cafe」

シンガポール

2019年9月のシンガポール旅行はSFC修行を兼ねていたこともあり、
自由なひとり旅。
ひとり旅だと危険なのが、
ついつい休まず歩き続けてしまうこと。

そうならないように?
休む場所も事前にチェックして訪れたオシャレなカフェ。

スポンサーリンク

PS.Cafe at Palais Renaissance

シンガポールで数店舗展開するオシャレなカフェ「PS.Cafe」
P9175402 PS.Cafe at Palais Renaissance シンガポール Singapore シンガポールカフェ ひめごと
わたしが行ったのは、
オーチャードから少し歩いたところにある
パレルネッサンス内にある「PS.Cafe」。

ちょっとの距離感のせいか、
お茶するのにちょうどいい時間にも関わらず
かなり空いてる。
でもその理由がなんとなくわかった。

「PS.Cafe」のメニュー

P9175403 PS.Cafe at Palais Renaissance シンガポール Singapore シンガポールカフェ ひめごと
お茶するのみだったので、
それ以外のメニューはチェックせず。。

でも後からわかったんだけど、
たぶんここは食事がおすすめなのかも?

一番人気は、トリュフ・フレンチフライらしい。

「PS.Cafe」でオーダーしたメニュー

P9175407 PS.Cafe at Palais Renaissance シンガポール Singapore シンガポールカフェ ひめごと
アフォガード SG$9.5

カフェに入った時はカフェラテを頼むつもりが、
急にアイスが食べたくて、
大好きなアフォガードを頼んでしまった。

濃いめのエスプレッソで
食べ応えあり。

「PS.Cafe」でのお支払い金額

SG$11.18(≒895円:2019年9月時点)

クレジットカードでお支払い。
アフォガードは、SG$9.5だったので、
サービス料と7%税金がプラスされてのお値段。

シンガポールでは
おそらく少しお高めのカフェだと思う。

「PS.Cafe」の雰囲気

P9175404 PS.Cafe at Palais Renaissance シンガポール Singapore シンガポールカフェ ひめごと
天井が高く、開放的な雰囲気。

わたしが行った時はとにかく人が少なくて、
窓際に座ってまったりしてたんだけど、
なぜか真隣に女子旅中の中国人が座ってきた。

P9175405 PS.Cafe at Palais Renaissance シンガポール Singapore シンガポールカフェ ひめごと
こんなに席が空いてたのに、なぜだろう??

P9175410 PS.Cafe at Palais Renaissance シンガポール Singapore シンガポールカフェ ひめごと
床もとっても可愛い。

ロゴはなんとなく、、アニエス感。。。
でも可愛いので良い!

「PS.Cafe」の場所

P9175411 PS.Cafe at Palais Renaissance シンガポール Singapore シンガポールカフェ ひめごと
わたしが行ったのは、
パレルネッサンス内2階にある「PS.Cafe」。
建物の外観からは、
え?こんなところに素敵なカフェがあるの?
と、一瞬疑ってしまいそうになったけど、
すぐ見つけられてよかった。

次回は別の店舗でお食事をしに行きたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました