「ネスプレッソコインプログラム」を始めました

グッズ

サブスクのものって固定費がずっとかかり続けるので、
節約OL的にはなかなか手を出すのに躊躇してしまう。
そんな私がとうとう「ネスプレッソコインプログラム」を始めました。

2020年9月から開始したので、
すでに4ヶ月以上使ってみて感じた感想を、思いのまま綴ってみる。

スポンサーリンク

「ネスプレッソコインプログラム」を始めてみようと思った理由

このご時世、
お仕事がテレワークになり、
家にいる時間が増えたある日、
猛烈にストレスが溜まって、
ふと家の近くにあるタリーズでカフェラテを頼んで飲んだら、
あっという間に気持ちがスッキリして、
あ、カフェインが足りてないのか!と気づいた。
でも、毎日タリーズでコーヒー買うなんてお金がかかってもったいないし、
コンビニコーヒーは1杯100円とはいえ、
チリツモだなーと考えた時に、
自分にとって1番コスパが良かったのが、
コインプログラムだった。

私が頼んだネスプレッソマシーン

「ネスプレッソコインプログラム」では、
現在4種類のマシーンを選ぶことができる。

私が選んだのは、ラティシマ・ワン
ネスプレッソコインプログラム ラティシマ・ワン サブスク ネスプレッソ nespresso

エスプレッソだけでなく、
カプチーノやラテ・マッキャートのようなミルク系のメニューも作れるのが
選んだ決め手。

普通に買うとそれなりの値段だけど、
「ネスプレッソコインプログラム」の場合、
コーヒーメーカーの利用料は100円。

「ネスプレッソコインプログラム」を初めてみて良かったこと

ネスプレッソコインプログラム ラティシマ・ワン サブスク ネスプレッソ nespresso

無駄に外出先でコーヒーを買わなくなった

「ネスプレッソコインプログラム」を始める前までは
コンビニでよくコーヒーを買ったりしていたけど、
今となっては、
家で飲めるからそれまでは我慢しようという気持ちになり、
無駄な出費を控えるようになった気がする。

ネスプレッソコーヒーは
カプセルがひとつ約80円。
牛乳を使ったとしても、1杯100円かからない。

コーヒー好きにはコスパ良し。

家にいて好きな時に本格的なカフェラテが飲める

コーヒーは最悪インスタントでも気軽に飲めるけど
カフェラテが飲みたい!って時、
今まではコンビニやスタバ、タリーズのようなコーヒー店しか選択肢がなかったけど、
今は家でカフェラテが楽しめる。

このことは本当に気分が上がる。

ちなみに作り方もめちゃめちゃ簡単なので、
どうせ飲むならと
もっぱらカフェラテばかり作ってる。

カプセル収納ケース

ネスプレッソコインプログラム ラティシマ・ワン サブスク ネスプレッソ nespresso
カプセル収納おしゃれにできないかな?と
ネットで探していたら、
こんなの見つけた!

いやー、おしゃれな見せる収納。
常にカプセルを満タンに並べていたい。

でもなかなか買うに至らなかった時に
偶然家の中で出会ってしまったアイテム!

ネスプレッソコインプログラム ラティシマ・ワン サブスク ネスプレッソ nespresso

これは、ポリ袋を収納していた、
ポリ袋ストッカー。

今や袋が有料化となり、
家にポリ袋をストックすることがなくなったので、
邪魔だし捨てようかなーと思っていたところ、
試しにカプセルを入れてみたら、
見事4箱が綺麗に収まった!

隠す収納をしたい方へおすすめ。

生活を豊かにしてくれる救世主

「ネスプレッソコインプログラム」を取り入れることで、
QOLが上がった先日この頃でしたが、
この度、テレワークが解消され、
現在は毎日出社しております・・・

でも、「ネスプレッソコインプログラム」はやってみて良かったと思えるので、
ぜひ悩んでいる人がいたら仲間になりましょう〜

グッズ
スポンサーリンク
フォローする

■あわせて読みたい■



ひめごとBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました