格安SIMデビューしよう!準備編

      2018/08/09

iPhoneを使いたくて、Softbankと契約したわたし。
あれから○年・・・
格安SIMデビューを決意。

なぜか手続きが面倒というイメージが定着している格安SIM。
IT系に詳しくないとできなそうという謎の固定観念。
わたしもそんな風に思っていた人のひとり。
でも明らかに固定費は安くなるはずなので、契約更新期間に突入したこのタイミングでチャレンジすることに。

どうして格安SIMデビューするの?

理由は明確。
ただただ固定費を安くしたいから!
Softbankに一切のこだわりないし、
逆に格安SIMデビューしない理由がない。

事前に準備したこと

格安SIMデビューをするにあたって事前にやったことをご紹介。

①どの格安SIMにするかを選定

はじめは、「フリーテル(FREETEL)」にしようと思っていた。
理由は、弟が使っていたから。
結局身近にいる聞きやすい人が使っているサービスのほうが、
何かわからないことがあっても気軽に聞けるし安心!って思っていたけど・・・
2018年1月15日にFREETEL SIMのサービスは楽天モバイルへ統合されたので、
きっとサービス内容も変更するだろうし、、、

それから、、、
わたしの格安SIM選びの旅は始まった。。。

格安SIMの種類

たぶんたっくさんある!!
UQモバイル
BIGLOBEモバイル
LINEモバイル

紹介し始めたらきりがない。

わたしはmineoかLINEモバイルかな?って2択に絞って、
さらにいろいろ調べてたんだけど、
格安SIMの議論のひとつとして必ず上がるのが、速度問題。
多くの人が利用するお昼の時間などは速度が遅くなる場合があるみたい。
それ以外にも、最近○○は遅いとか、
まーいろいろ書かれているわけで、
そういう書き込みを見つけると、あれ?他のやつがいいかな?とか思い始めるんだけど、
弟に言われた一言で目が覚めた。
「どれを選んでも今使っているのよりは絶対速度落ちるよ。」
なるほど。

つまり、速度が重要な人はみんな知ってる3キャリア(docomo・Softbank・au)を使うべきで
そこを少し我慢してでも毎月の支払いを抑えたい人が格安SIMを選べばいい。

自分はどっちかな?って考えた時、
家はwifi環境があるし、速度より安さだな!って思った。

わたしが選んだ格安SIMはLINE


正直いろいろあるし、調べれば調べるほどわかんない。
同じように悩んでる人のために、
わたしなりの比較論みたいなものをココでまとめようと思ったけど・・・
結論、フィーリング!

いろいろ下調べして時間を使うくらいだったら、
どれにしても、速度は落ちるが価格も安くなるわけだし、
何でもいいからやっちゃおうよ!っていう、、
適当っぷりを発揮してしまった。

LINEにした理由は、主要SNSのデータ消費がゼロだから。
正直Facebookなんてもう何年も見てないし、
インスタも申し訳ない程度に旅写真をポツポツ更新してるくらいなんだけど、
ツイッターには依存していて、、、
わりとよくみてて、フォローしてる子がいいねしたツイート(要するにぜんぜん知らない方のツイート)にいいねしたりして、
もはやある一部では気持ち悪がられてるんじゃなかろうかと思うほど、ツイッターは情報源にしてるところある。
あと、LINEもみんなには届いたのに自分だけ速度制限で送られてこないという悲しすぎるケースを回避できるかとw

ま、LINEってどのサービスよりも身近にある感じもあって、
格安SIM初心者にはチャレンジしやすいと思う。

②格安SIMが使えるスマホかチェック!

今使っているスマホが格安SIMに対応するか、確認する必要がある。
iPhone6s以降の機種であれば基本問題ないと思う。(保証はできません・・・)

また、ソフトバンクの場合はSIMロック解除が必要なので、
SIMロック解除できるスマホかもあわせて確認。
>>[ソフトバンク]SIMロック解除機能を搭載した製品について

わたしは、海外へ旅行する際に、
wifiルーターを借りるのではなく、SIMの入れ替えだけで使用したかったので、
この機会にSIMロック解除は絶対にしたかった。

③ソフトバンクでたまっているポイントを使い切る

わたしはソフトバンクユーザーだったので、ポイントのチェックをしたのですが・・・
そもそもポイントが溜まっていること知ってます?
わたしはぜんぜん知らなかった。
ソフトバンクに限らず、ドコモやauもポイントがあるかもしれないので、要チェック!

ソフトバンクのポイントの使い方

My Softbankの右上にTポイントのマークがある。
(赤枠部分。すでに使ってしまったので、0pt)
IMG_5647(1) 格安SIM Softbank LINEモバイル LINEMOBILE MNP SIM ひめごと

値段はあえて見せてみた。
みんなはいくらくらいなんだろう~
格安SIMにすることで、
これより5,000円近く安くなる想定!

Tポイントマークをクリックすると、
何に使うか選択できるが、おすすめは通信料!
IMG_5601 格安SIM Softbank LINEモバイル LINEMOBILE MNP SIM ひめごと
1ptからでもできるようで、
これはしっかり確認しよう!

IMG_5600 格安SIM Softbank LINEモバイル LINEMOBILE MNP SIM ひめごと
簡単すぎて、ちゃんとできてるか不安になるレベルだけど、
作業した後すぐにSMSがくるので安心。

格安sim【準備編】まとめ

準備と言っても最低限のこと。
どの格安simにするかはいろいろありすぎて正直ちょっと悩むかもしれないけど、
月々かかる携帯代を安くすませたいという思いがあるなら、
悩んでないで直感で選ぶことをおすすめする。

LINEは実際に申し込んでみてとっても簡単だったのでおすすめ。
次回の記事で、
【申込編】
・MNP予約番号を発行してもらう
・LINEモバイルにsimを申し込む
について、ご紹介。

■あわせて読みたい■

■あわせて読みたい■



 - iPhone, 節約・お得情報 , ,