わたしの1Picが所属する「JBJ」のメンバー紹介

      2018/05/10

2017年一番ハマッた韓国のオーディション番組「プロデュース101」シーズン2
韓国語はほとんどわからないのに、
わかったふりしてリアルタイムで見続けた2017年が、
あの2017年がいつのまにか終わっている。
応援していたアイドルたちは、
瞬く間に激動の人生を送っている中、
わたしは、、、
友人より「プロデュース101」シーズン2の日本語字幕付DVDをいただき、
今ようやく本当の意味を知りながら鑑賞中ですよ!

2018年もわたしを虜にし続ける「プロデュース101」シーズン2から生まれた
わたしの1Picが所属するアイドルグループのご紹介。

JBJ (Just Be Joyful) プロフィール

jbj
ファンの熱い想いから所属事務所の垣根を越えて創られたグループ。
その中にわたしの1Picケンタが入ったことは嬉しかったなぁ~

2017年10月18日ついに待望の韓国デビューを果たし、今韓国でもっとも勢いあるアイドルと言える6人組。
#画像はJBJofficalFBからお借りしました。

メンバー紹介

メンバーを知ったときは、
誰がセンターやるんだろう?
誰がメインボーカルなんだろう?
なんて思ってたけど、とってもバランスのいいグループだった。

Takada Kenta/高田健太/타카다켄타

Takada Kenta/高田健太 JBJ
わたしの1Pic。
もともとK-POPアイドルが好きで
ライブへ行ったり、カバーダンスを踊ったりしていた日本人が
韓国へ行ってデビューできるって
シンデレラストーリー、、、
え?男の場合、何ていうんだろう?
とにかく、本当にすごいことだと思う。

「プロデュース101」シーズン2の番組内では、
唯一の日本人なのに、特にいじられることもなく、
総出演時間がたったの9分程度でこれまでのインパクトを残せる逸材。

やはり同じ日本人として、贔屓目で見てしまう部分は認めるけど、
個人的には、JBJ内で一番ダンスが上手だと思う。
ダンスのディテールをどんな時でも手を抜かずしっかり踊りこなす.
だから同じ動きをしていても、ダンスの稼動域が大きいと思う。
そして、正確性も一番。
その中で自分の見せ場ではしっかりオリジナリティを出すから、
ダンスに関しては、私にとって101人の中でも上位の評価。
ステージで見せる顔と普段話している時のギャップがあるのもいい。

身体のバランスもよくて、顔も小さいから、本当にアイドル。
ただ、韓国のアイドルは身体が全体的にでかいので、
日本にいたらきっと普通にスタイルのよい青年なんだけど、
韓国では細すぎる~って思われてたりするのかな?

Jin Long Guo/キム・ヨングク/김용국

Jin Long Guo/キム・ヨングク JBJ
こんなにかっこつけないアイドル、初めて見た!
そして、実は中国人!
最近中国語をペラペラ話す動画を見て知ったばかりの知りたてほやほや。
JBJ、なかなかの多国籍グループ。

ヨングクに関しては、この時点でよい声!とは思っていた。

2:22のヨングクがいい。
普通にこの音域の声が出ることがすごい。

そんな彼に癒される。
JBJにヨングクがいて本当によかったと思う。
癒しポジション。
いい意味での休息ターン。

Kwon Hyun Bin/クォン・ヒョンビン/권현빈

Kwon Hyun Bin/クォン・ヒョンビン JBJ
やっぱりモデル。
スタイルが飛びぬけていい。
とりあえず立ってたらなんとかなる!という存在。

JBJのダンスわりと激しいけど
それを踊っていることにびっくりする。
お世辞にもうまい!とは言えないけど、
番組当初と比べたら明らかに成長してるし、
練習すれば上手になるんだな!って励まされる。

アイドルらしくなったな!って思ったのは、この時。

0:29付近で映る人が曲を作った人。
EXOにも曲を提供したりする人なんだけど、イケメン。
ただーこの曲、難しい。。
みんな雰囲気合ってるし、上手だと思う。

てか、ヒョンビンの脚長すぎて、
スタイリストもこの長さのパンツみつけてくるの大変だっただろうな。

あと、日本語が抜群にうまいところもいい。
発音が本当にいい。

Kim Dong Han/キム・ドンハン/김동한

Kim Dong Han/キム・ドンハン JBJ
人に見られる仕事をしているときれいになるとか言うけど、
プデュの中でこの人ほど覚醒した人はいないと思う。


始めセンターで歌う黒髪キノコカット風の子がドンハン。

その後、気づいたら髪形変わってて、
いや正確にいうと、SOYの時にこんな子いたっけ?って思って
さかのぼったところ、キノコだったことが判明。
始めからこの髪型で出ればいいのに!とか心底思ったけど、
番組内のスタイリストさんとかからアドバイスもらったりするのかな?

ちなみに、SOYの個人カムはこちら↓

Kim Sang Gyun/キム・サンギュン/김상균

Kim Sang Gyun/キム・サンギュン JBJ
第一印象は恐竜系男子。

この対決曲の時は、さすがに差別がすぎる!!と思った。
ラッパーなのに、すごく上手だと思う。

あと、実はデビュー組。
Toppdoggのいうグループで活動。


・・・多いよ!!!
たぶん、0:45あたりで唄ってるのがサンギュン。
※間違ってたら教えてください!!

Roh Tae Hyun/ノ・テヒョン/노태현

Roh Tae Hyun/ノ・テヒョン JBJ
やっぱり、代表的なのはこの2つ。
レベル評価のダンス

このときは、ノ・テヒョンがクローズアップされてたし、
まさかその隣にいる子が最終11人に選ばれるとは思ってもいなかった。

Shape of you

文句なし!
最高の一言。
このカバーダンスを考えたのが、ノ・テヒョン。
正直、本家よりこの子たちのカバーのほうが聞き慣れてしまったほどたくさん観た!

あえて個人カムを貼ってみたのは、
0:54-55と1:05の表情が個人的に好きなのと、
1:29、こんな動きしてたんだ!ってことに気づいたからw

Kim Tae-dong/キム・テドン/김태동

てどん
所属事務所とのゴタゴタで最終的にメンバーに加わることができなかった。
実力はある子なので本当に残念。。。

ぜひSOYでのかっこいいダンス姿を見てほしい。

おすすめの曲

おすすめ!と言っても、もはやすべてがおすすめだけど、
まずは、1stミニアルバムからピックアップ。

Say My Name


タイトル曲より、こっちが好き
サンギュンの高音ラップからのヒョンビンの低音ラップか~ら~の、ヨングクが最高。
このメロディが変わるところ(0:36)、このギャップ萌え。

1:37のヒョンビンの脚上げ、脚なが!
もはやちょっと本人この脚の長さは生活を妨げるほど邪魔なんじゃないかと思うレベル。

Fantasy


本人たちのイメージぴったりの曲。
なんやかんやリード曲もいい。
そして、スタイリストとメイクアップアーティストに感謝しかない。
0:26のケンタの肩周りの稼動域!!!
肩甲骨がやわらかそうwww

そして、2018年1月17日 2ndミニアルバム発売!

My Flower (꽃이야)


いやーーーちょっと、わたしのツボおさえてきたわ。
ヒョンビンの低音ラップか~ら~の、ヨングクきたーーーーー!!
そして、この曲、ケンタセンターじゃない???

かわいさとさわやかさとかっこよさを兼ね備えてる。
全体的にバランスよすぎる。

JBJ、外れなさすぎて期間限定とは思えないクオリティ。
あと、ケンタが所属しているおかげか、
日本での活動も積極的だよね。
wanna oneに見習って欲しい。。。

Call Your Name(부를게)


何この曲!!!
泣ける。。。
歌詞が・・・
ケンタがメインボーカルなのかな???
サビの高音部分、泣ける。
3:53あたりからの、ノテの顔、ツラい!!!

この曲の歌詞でもある、この1文を信じて。

마지막이 아니야
まじまぎ あにや
最後じゃないよ

このCD、欲しい!
今までの良曲がすべて詰まってる。

解散が決定しているなんて報道を見るけど、
2018年4月23日時点で、わたしは信じてないよ。
テドンも加わって新生JBJ始まるんじゃないかと思ってるよ。

 - K-POP