今更だけど電気の見直しをしてみた「楽天でんき」

      2019/11/17

若い頃は節約とかちょっと恥ずかしい?なんて思っていた時もあったけど、
今やクーポンがあれば堂々と使うし、
ポイントがつくなら、
Tポイントだろうがpontaカードだろうが
どんどん蓄積するようにしてる。
PayPayで支払う時の、
あの「ペイペイ」っていう電子音も
正直「え、ダサっ」って思ってたけど、
今や使いこなせてることのお得から
ちょっとした優越音にも聞こえてくる変人っぷりを発揮しているほど。

まーそんな私ですが、
身近すぎて日常かかる固定費の見直しを全然行っていなかった。

一人暮らしでは避けて通れない5大固定費

生きていくのに最低限かかる5大固定費
・家賃
・電気代
・ガス代
・水道代
・インターネット・携帯代

そう、この中の「電気代」を見直した。

電気を「楽天でんき」にしてみた

私は昔、電気代にものすごい金額がかかっていた。
その理由が、「浴室乾燥機」
浴室を乾燥させる機能だと思っていた私は
毎日、この浴室乾燥機をかけていた。
アホだ。

2016年4月から家庭での電力自由化が始まり、
よく営業電話もかかってきたりしていたけど、
その度に申し込みすることのめんどくささが勝って、
そのまま放置していた。

でも今回ようやく【楽天でんき】へ申し込んだ。



楽天でんきにした理由

①期間限定ポイントを利用できること

楽天ポイントの中で、「期間限定ポイント」という使用期限の限られたポイントがある。
【楽天でんき】にすれば、
「期間限定ポイント」を勝手に使ってくれるので、
気にする必要がなくなる。

②電気代が安くなる

電気代については、今払っている料金にもよるとは思うが、
わたしは今までの支払い額が高かった。

なので、まずは自分がどの程度支払っているかを確認する必要はある。
ひとり暮らしの場合、
わたしのように元が高ければ安くなるし、
トントンの場合もあるだろうし、
場合によっては高くなることもあるみたい。

ちなみに、8月9月の【楽天でんき】の請求額は
各5,000円前後。

10月は、なんと3千円ちょっとだった〜
IMG_0817

③使用量を可視化できる

今まで意識していなかったけど、
【楽天でんき】にしたことで、
毎日の電気量がグラフで表されるので、
節約意識が高まる。

わたしは、【楽天でんき】にしたことで、
お得になったと感じている。


その他の固定費について

固定費をできる限り削減するのが、節約への近道だと思っている。

・家賃

東京の家賃の高さに驚く。。。
よく家賃は給料の3分の1程度に抑えるようになんていうけど、
抑えられるのであれば、とことん抑えた方がいい。
お金をかけようと思えばかけられるところだが、
どこを妥協点とするか、自ら見極めて判断。

・水道代

偉そうにいうことでは決してないが、
水道代はおそらく最低限の金額しかかかっていない。
なぜなら、料理をしないからだ。

この女子力のなさを唯一誇れるポイント。

・ガス代

意識したことなかった・・・
自分が高いのか安いのかさえわからない。。
近々確認してみる。

・インターネット・携帯代

携帯はもちろん格安SIM。
わたしが利用しているのは、【LINEモバイル】

とにかく料金プランがシンプルで人気が高い。
正直昼や夕方など速度が少し遅くなると感じることはあるけど、
何より圧倒的安さで我慢できる。

月々1,800円程度。

ご新規さんは5ヶ月間半額らしいので、
1,000円しない。
わたしが契約した時はそんなサービスなかったので
今から契約する人が羨ましい〜

この記事を見て、やろうかな〜と思い立ったら吉日

こういうのは行動力が大事。
思っているだけでは変わらない。

まずはポチッと申し込んでみよう!


■あわせて読みたい■

■あわせて読みたい■



 - 節約・お得情報