涙活したくて「今夜、世界からこの恋が消えても」を映画館で見た衝撃の結末

映画・TV

コロナ禍でしばらく映画館での映画鑑賞は控えていたけど、
最近観たい映画がたくさんあるので、
そろそろ映画館へ足を運ぶことにした。

そんな私が今回選んだ作品が・・・

スポンサーリンク

「今夜、世界からこの恋が消えても」

IMG_6748 今夜、世界からこの恋が消えても 映画
観たい映画がたくさんある中で、
なぜ今回この作品を選んだかというと、

・もうすぐ近所の映画館での放映が終了しそうだったから
・空き時間と映画の時間のタイミングが良かったから
・なにわ男子の子が主演だったから
・涙活をしてみたかったから

TOHOシネマズ 六本木ヒルズ

IMG_6749 今夜、世界からこの恋が消えても 映画 六本木ヒルズ TOHOシネマズ スクリーン6
スクリーン6の一番後ろの席で観たけど、
後ろはあまりおすすめしない。
広い部屋ではなかったので、
スクリーンが小さく感じた。

「今夜、世界からこの恋が消えても」の出演陣

出演者はそう多くないんだけど、
主役二人の美しさと
脇役の演技力で、成り立っている。

道枝駿佑くん(なにわ男子):神谷透

映画館で観る目的のひとつと言っても過言ではない。
なにわ男子の道枝駿佑くん。

TikTokでやたらと関西ジャニーズの子がおすすめに出てきていて、
見てたらすごい面白くて、
最近はすっかり関西ジャニーズの子たちに詳しくなっている。
ジャニーズもYouTube活動し始めていて、
面白くてかっこいいとか、
YouTuberからしたら、涙目だよね。

すっかり最近はジャニーズの子たちが
わちゃわちゃするYouTubeを見て癒されています(笑)

そんな中、なにわ男子の道枝くんも
私の中の推しのひとり。
完全に中華ドルのビジュアルで、
蔡徐坤に似てると思うんだけど、誰か共感してくれない???

蔡徐坤

蔡徐坤

チャイナマネーを動かすビジュアル。

道枝くんの神谷透役が本当にピッタリで、
儚さが溢れ出てたし、
透明感がすごすぎて、見えなくなりそうだった。

背が高いのに、顔も小さいし、
女優泣かせだと思う。
そんな機会は一生訪れないけど、隣に並びたくない。

道枝くんを大画面で見るだけでも、
この映画は価値ありです。

福本莉子ちゃん:日野真織


可愛い!の一言に尽きる。

今流行りの女優さんの顔を混ぜたみたいな顔している。
いいとこ取り。

古川琴音ちゃん:綿矢泉

真織の親友役を演じた古川琴音ちゃんの演技がとってもよかった。
いろんな葛藤を本当に上手に演じてた。

「今夜、世界からこの恋が消えても」を観た感想

わかってはいたけど、
ストーリーに関しては、
やっぱり若い子が見て満足する作品かな?と思う。

大人でも〜というコメントを観たけど、
そう思った大人はかなりピュアな方だと思う。

福本莉子ちゃん演じる日野真織は、
事故で寝ると記憶がなくなるという病気を患っていて、
起きたことを日記にまとめている。

いやーもうね、
この歳にもなると、
病気じゃなくても、昨日の記憶なんてないし、
だから私もせっせとこのブログを書いているわけですよ。

※ここからは核心をつかなくとも、ネタバレを含みます。

まず、予告からもう答えはでている。

原作を読んだ上で観に行った方がいいのかな?と思うほど。

道枝駿佑くん演じる神谷透のお母様が心臓病でなくなっているという分かりやすすぎる布石があり、
あーーー、あーね。
って思いながら見ていたので、
思った以上に急ではあったけど、
多くの人がこのストーリーは先読みできるのでは?と思う。

涙活に失敗した理由

涙活のために「今夜、世界からこの恋が消えても」を鑑賞したけど、
残念ながら、泣けなかった。
その理由はわかってる。

・話が先読みできたこと

そうだろうなぁ〜って思うと、
いざそうなった時も驚かない。
ただ、結末を知っていても、泣ける!というコメントが多くて・・・

泣けるポイントはわからなくはないんだけど、
ちょっとこのストーリーは、ズルいなーって思ってしまう。
ある意味、誰もが涙したくなるストーリー。
だからこそ逆に泣けない。
(ただのあまのじゃくです)

感情移入する人を間違えた説

この作品において、
おそらく福本莉子ちゃん演じる真織に感情移入すべきだったと思うんだけど、
私は道枝くん目線で見てしまいまして〜

どこか生きる意味を見失いそうな時に真織に出会って
自分の存在意義を見出している姿は、
時折、素なのかな?って思わせるほど自然に演じてて、
とにかく儚い。

てか、生まれ持ったビジュアルが儚さそのもの。
監督がキャスティングする気持ちがよくわかる!
と、最終的には監督目線で見ちゃって、
そりゃー泣けない。

・周りの泣く声が聞こえてくる

私だって、泣きポイントはなんとなくわかってはいるんだけど、
もーぜんぜんそれより前の段階で、泣く声が聞こえてきて・・・
え?あれ?見逃した?
泣きポイントあったかな???
ってところで、すでに泣き声が聞こえてくるのよ。

人が泣いているのを見ると(正確には聞くと)、
一気に冷静になって冷める感じ、わかります?
映画に没頭できなかった。

エンドロール後の衝撃

エンドロール後、映画館が明るくなって、
よし!帰ろう〜と思って立ち上がったら・・・

立ち上がったの、私だけだった!!!
いや、こんな経験初めて。

みんな干渉に浸ってて、すぐには立ち上がれない様子だった。

私は涙活できなかったけど、
映画館で観る映画は、やっぱり没入感があって、
気分転換になるし、
見てよかったなぁと思う作品だった。

もうすぐ放映は終わると思うけど、
観れる方はぜひ劇場へ。

映画・TV
スポンサーリンク
フォローする

■あわせて読みたい■



ひめごとBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました