「コンフィデンスマンJP 英雄編」を映画館で観た感想

映画・TV

久しぶりに映画館で映画を観た!
もしやと思ったけど、
前作の「コンフィデンスマンJP プリンセス編」を映画館で観て以来の映画館!

私、どんだけ「コンフィデンスマンJPシリーズ」が好きなの(笑)?
でも同志がいると信じたい!

スポンサーリンク

「コンフィデンスマンJP 英雄編」の豪華な出演陣

今回も出演者が豪華すぎる!
ここで色々思いを綴るとネタバレしそうなので、
言える範囲での感想。

長澤まさみさん:ダー子

毎回美しさに魅了られる。
スタイルがいいのはもちろんなんだけど、
今回は肌の美しさにやられた。
まー、おそらく多少の映像修正は加えられているとは思うけど、
長澤まさみさんって、健康美そのもの!って感じで、
映画館で長澤まさみさんの顔がドアップになる度、
「美しい!!!」
って心の中で叫んでた。

本当にストーリーを邪魔するほど美しかった。

城田優さん:ジェラール・ゴンザレス

城田優さんって、お顔立ちからして、
どこかの国とのハーフもしくはクウォーターだろうな〜とは思っていたけど、
スペイン人とのハーフだったこと、初めて知った。

なんと日本映画なのに、
劇中ではスペイン語と英語しか話していなかった。
トリリンガルとは、カッコ良すぎる。

「コンフィデンスマンJP 英雄編」のロケ地&設定場所

コンフィデンスマンJPは
ストーリーが面白いのはもちろんなんだけど、
旅行気分を掻き立てる作品でもある。

予告で映るマルタ島。

マルタはいつか行きたい場所のひとつ。
だからどんな街並みを見せてくれるのか、
ワクワクが止まらないんだけど、
さすがにコロナ禍でマルタ島で撮影はしていないはずなので、
じゃあ逆にどこなの???と調べたところ・・・

ポルトヨーロッパ

ポルトヨーロッパ」は、
和歌山県にある和歌山マリーナシティ内にある
ヨーロッパの伝統的な街並みを
実物大で再現したテーマパーク。

私はこの映画でロケ地を調べるまで、
「ポルトヨーロッパ」というテーマパークがあることさえ知らなかった。

南紀白浜温泉 ホテル川久

ホテル川久は、
和歌山県にあるヨーロッパ調のホテルで、
全室スイートルーム。

ホテルの外観がトルコのイスタンブールでみた建物に似ていて、
テンションが上がった。

【ホテル川久】を調べる

横須賀

城田優さん演じるゴンザレスが住むゴンザレス邸は
横須賀だそう!

詳しくは、ぜひメイキングを見てほしい。

マルタ島で撮影していないなんて、
本当に信じられない!
映像凄すぎて、
そういう視点からもこの作品は楽しめる。

過去の作品を見ていなくても楽しめる?

コンフィデンスマンJPは、
過去作品を見ていなくても、楽しめる。
でも、過去作品を見ていたほうがもっと楽しめる。

映画終わりのクレジットで、
出演者名の後に
(from ○○○)のように、
どの作品からと書かれているのもよかった。

時間がある人はぜひ過去の作品をチェックしてみてほしい。
映画なら、U-NEXTで観れる!!

\31日間無料お試し/

U-NEXTで作品をチェック

「コンフィデンスマンJP 英雄編」を観た感想

どの作品も大好きなのは大前提として、
映画だけで、好きな順に並べると、

  1. ロマンス編
  2. 英雄編
  3. プリンセス編

私が初めて「コンフィデンスマンJP」の作品に出会ったのは、
【ロマンス編】。
その時は衝撃だったので、
正直、それを超えることはできないけど、
前作の【プリンセス編】よりも
コンゲーム盛りだくさんだったので、
感動シーンは少ないけど、
作品としての面白さがあった。

いつも過去にさかのぼるけど、
今回は同じストーリーをいろんな人の視点から描かれていたのもよかった。

たぶんあともう3回くらい見ないと気づけないと思うけど、
いつもヒントを散りばめていて、
ネタバレした後に見ると、
わーーーすでにここで見えてるじゃん!みたいなことがありそう。

とにかくエンドロールも見逃せないので、
最後の最後まで座って見守って。

正直これ以上はネタバレなしで感想を語れる自信がないので、
ここからは、ネタバレがあるものを思ってみてください。

おさかなちゃん(ターゲット)

おそらく、コンフィデンスマン好きの人からすると、
早い段階で本物のおさかなちゃんが誰だかは検討がつくと思う。
でも仮におさかなちゃんの検討がついたとしても
楽しめるのが、「コンフィデンスマンJP」の凄いところ。

ジェシーとスタア

三浦春馬さん演じるジェシーと
竹内結子さんが演じるスタア。
この2人を作品に絡めてきた時、
「コンフィデンスマンJP」好きとしては胸熱だった!

素敵すぎる!

赤星


ドラマの第一話で登場した江口洋介さん演じる赤星が
もはや常連なの、良すぎる。

勝手なイメージだけど、
江口洋介さんってあまりマヌケな役を演じられているイメージがないので、
いい意味で「コンフィデンスマンJP」の江口洋介さんって
貴重な一面を見せてもらっている気がする。

そして、今回はダー子とちょっと違った関わり方をしていて、
えーーーそっち?という新たな一面。

最後の最後まで面白かった。

「コンフィデンスマンJP」の作品にずっと関わり続けてほしい。

丹波

松重豊さん演じる丹波もよかった。
もう一回見直す時は、丹波の言動を主に確認したい。

ダー子とボクちゃんとリチャードが捕らえられた時、
牢屋に映る3人をみて、ファンな対応をしていたところは笑った。

ジョージ松原

山田孝之さん演じる天才特殊造形師の”ジョージ松原”。
今回もお決まりの「仕事を選んだほうがいい」というフレーズが飛び出した。

コンフィデンスマンの世界へようこそ

次回作を期待したいんだけど、
仮に次回作があるとして、
ボクちゃん演じる東出昌大さんは出てくれるかな?
映画館で映画を観た後に、
東出さんの所属事務所を退所するというニュースを見て、
びっくりしている。

いろんな意味で次回作が気になる。

映画・TV
スポンサーリンク
フォローする

■あわせて読みたい■



ひめごとBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました