原作を知らなくても映画「キングダム」は楽しめる!

      2019/05/17

令和元日にやったこと。
友達と映画「キングダム」を観た。

「キングダム」はずっとずっと漫画を読んでみたいと思っていたけど、
漫画を読んだりアニメを観たりすること、実はあまり得意じゃない。
でも映画なら観てみたい!と思ってた。
原作を知らない人が映画を観てみた感想を率直に述べる。

なぜ「キングダム」を観ようと思ったか

・原作者と私自身に共通点があるから

実は、原作者である原泰久さんと私には共通点がある。
なんと中学校が一緒!
と言っても、被ってはいないので、一度もお目にかかったことはありませんが・・・
でも、勝手に親近感を抱いてしまうよね。

・中国の歴史モノの作品だったから

中国の春秋戦国時代を舞台にした作品。
なんかさ、中国四千年の歴史とかいうけど、
本当に本当に奥深いんだよねー
セットも壮大で圧倒される。
個人的に2018年は中国にハマった年でもあり、
それ以降、何かと中国を題材にしたものに興味がある。

「キングダム」を観た率直な感想

これから語ることは一切の語彙力を保証しません。
あとネタバレを含む可能性があるので、
もしまだ観ていなくて、
内容を知りたくないという人はここから読まないでください。
IMG_9523

・キャストがすごい!

漫画を読んだりアニメを見たりしていないので、
この実写化がマッチしているかどうかはわからないけど、
ツイッターを見てると、
マッチしているという声が多いように感じる。

特に大沢たかおさんが演じた「王騎」がそのまんまというツイートをたくさん見た。
この役のために15キロも増量したらしい。
二の腕がものすごいことになってた。
くせ強すぎて主役級の存在感。

そして何より吉沢亮くんがかっこいい。
一人二役をこなしてるんだけど、
個人的には「漂(ヒョウ)」役の時の顔がいい。
そう思わせるほど、顔も使い分けできてる。
大画面に耐えうる美貌。

あと、長澤まさみさんが
あーやっぱり美人だなーって再認識した。

「楊端和」という役を演じていたのだけど、
古代中国の辺境に住む「山の民」を、武力で束ねる美しき女王
はじめはこんな醜いお面を被ってたの。

私はそれが長澤まさみさんの役だと知らなかったので、
醜いお面からの長澤まさみさんの美しい顔へのギャップが本当にすごくて、
見惚れた。

主役の山﨑賢人くんもキラキラ王子キャラのイメージだったので、
真逆の役を振り切って演じてたし、
この作品への熱意みたいなものが、
劇中から伝わってきた。

橋本環奈ちゃんは安定の可愛さ。

とにかくキャストが豪華で美しすぎて、
大画面で見て本当によかった。

・安心してみれるストーリー

昔はどうなるかわからないハラハラドキドキするストーリーを好んでみていたけど、
最近は単純明快なストーリーがいい。
山﨑賢人演じる主人公の「信」と吉沢亮演じる後の始皇帝「嬴政 (えいせい)」はまず死なない。
窮地に立たされるけど、大丈夫という安心感(笑)
素直に頑張れ〜と思える。

・続編を予感させる終わり方

今回の映画の話は漫画では5巻分くらいらしい。
漫画はすでに50巻以上出ていることを考えると、
まだまだ映画は続くのではないかと思う。

それまでに、漫画読んでみたいなー。

■あわせて読みたい■

■あわせて読みたい■



 - 映画・TV