日プ2のポジションバトルを観た感想「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」第6話と第7話

音楽

ありがたいことに、
国プでこのブログにたどり着いてくれる方がいらっしゃるみたいなので、
PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」の6話から7話にかけて行われたポジションバトルについて
印象に残ったものをピックアップして感想を綴っていく。

#本当は全部語りたいんです!
#偏りがありすぎてごめんなさい。。

スポンサーリンク

JO1 ♫ OH-EH-OH:ダンスポジション

0:42 ここの松迅どうなってるの???と何度も止めてみた人多数でしょ?真っ先にチッケムを見に行った。
0:54 この松迅の顔もめっちゃいい!
1:53 ここからの松迅もまたいいんだわ!
2:00 ここの波留くんの首回すところ、なんかいい。
2:19 松迅がいるところが、センターです。
2:34 波留くんは今まで可愛い系だったので、違った一面が見てれているのが良い。

「OH-EH-OH」チームの結果

1位:松田 迅くん 135票
2位:後藤 威尊くん(センター) 121票
3位:大久保 波留くん 105票
4位:ヴァサイェガ 光くん(リーダー) 92票
5位:佐野 雄大くん 88票
6位:栗田 航兵くん 73票

この曲は、松迅が覚醒してた。
誰よりも目立っていたし、魅せ方が上手だった。

あと、波留くんも個人的にはこの曲で評価が上がった。
可愛い系だけじゃなくて、
こういう感じの曲をうまくこなしてくれるなら、
メンバーとして欲しい。

普段はふにゃとした感じだけど、
実は頭が良くて、
噂では長崎の青雲高校在籍中とか?
九州ではかなり頭のいい高校です!

メンバーのひとりになって、
クイズ番組とかで活躍する未来が見えてきたんですけど!

若いせいでまだまだ自分の魅せ方が上手じゃないのがもったいない。
かっこいいところをもっと見せて欲しいな〜

清水翔太 ♫ 花束のかわりにメロディーを:ボーカルポジション

まー、なんといってもこの曲は語らずにはいられないでしょう。
テーマ曲「Let Me Fly」の再生回数を超えるほど人気。

0:13 歌い出しの冬馬くん。ワナワンのファン・ミニョンのような安定感がある。
0:27 村松くんの「冬馬さーん!!」これもセットで聴かないともの足りなくなってる(笑)
0:34 アントニーくんの独特な歌い方、私は好き。
0:58 藤牧くんが無双してる。
1:39 テルマさんが可愛すぎる。

「花束のかわりにメロディーを」チームの結果

1位:藤牧京介くん(センター) 134票
2位:仲村冬馬くん 107票
3位:飯沼アントニーくん 93票
4位:太田駿静くん(リーダー) 92票

本当にみんな上手だったから、
順位を付けられるのなんて残酷だよね・・・
アントニーくんと太田くんは
票数も僅差。

みんなセンターやりたくて、
一歩も譲らない感じとか、
悔しそうな感じとか、
何もかもがよかった。

特に仲村くんのメンタリスト冬馬な一面とか、
菅井先生にもの応じせず接する対応力とか、
人生何回目?って確認したくなったよね。

SEVENTEEN ♫ 舞い落ちる花びら:ダンスポジション

早く観たいと思っていたグループ。
ダンスはみんな上手なので、完成度が楽しみだった。

0:32 練習生たちの反応が大正解すぎる。
1:01 フェンファンのソロ、良い!
1:04 レンタの顔!!!そんな表情もできるの!?
1:47 フェンファンの世界観がいい。

「舞い落ちる花びら」チームの結果

1位:小池 俊司くん(センター) 159票
2位:木村 柾哉くん(リーダー) 144票
3位:許 豊凡くん 137票
4位:西島 蓮汰くん 121票
5位:テコエ 勇聖くん 95票

西島くん推しですが、
この曲はフェンファンが優勝してたな〜
曲のイメージにマッチしていたのが、フェンファンだった。
それはもう、舞い落ちる花びらだった。

KEN THE 390 ♫ Nobody Else:ラップポジション

1:05 理人の違反ダンスが垣間見れる。このパートはラップに集中させてあげたかった。
1:16 田島くんのここ、いいわー。緩急の付け方がうまい。

「Nobody Else」チームの結果

1位:田島 将吾くん(センター) 115票
2位:池﨑 理人くん 113票
3位:西 洸人くん(リーダー) 108票

カリスマ感のようなものが田島くんにはあるので、
ステージではつい目を追ってしまう。
池﨑くんは、声がイケボで、
ラップは1番聞き取りやすい。

Nissy(西島 隆弘) ♫ NA:ダンスポジション

「♫ NA」のポジションはダンスだけど、
ボーカルなのでは?と変換してみてます。

ポジションバトルでダンスの場合、
歌は別撮りだけど、その歌は練習生が歌うので、
ダンスといえども歌唱力も問われます。
どんなにダンスが上手でも
流れる歌が酷いと観ていられませんから。

さぁ、改めて「♫ NA」を見てみましょう!

内田くんがいてくれてよかった!
2:02 仲宗根さんが私の気持ちを代弁してくれています。

「NA」チームの結果

1位:髙橋 航大くん(センター) 146票
2位:内田 正紀くん(リーダー) 82票
3位:平本 健くん 64票
4位:飯吉 流生くん 61票

ボーカル志望の内田くんですが、
ダンスポジションになっても一切後ろ向きな発言をしないし、
みんながセンターをやりたいって言っている中、
ひとり冷静にセンターを降りる姿勢など、
人が良すぎるんですよ!

こういういろんな意味で頭の良さそうな子は放って置けない。

トレーナーが素敵すぎる!

練習生のステージが素敵だったのはもちろんなんだけど、
トレーナーが素敵すぎません?

チーム「Pretender」トレーナー青山テルマさんの指導

テルマさんの1回の指導で歩汰くんの表現があんなに良くなるのすごすぎるし、
曲自体の良さが伝わってきて、
トレーナーとしての凄さに圧倒される。

テルマさんのことは、
ちょっとブッ飛んだギャルだと思ってたんだけど、
誤解してたみたいで、ほんとごめんなさい。
深く陳謝します。

トレーナーKEN THE 390さんとのフリースタイル バトル

いやーーー、これは本物を見せられた!という感じだった。
突然のオファーにすんなり応じる姿勢や、
何もかもが素敵すぎて、
完全にプデュ2のリアコ製造機でしょ(笑)

KEN THE 390さんについて

気になりすぎてウィキペディアを頼りに調べてみたんだけど、
早稲田大卒で、元リクルートだったらしい〜
え?エリート街道まっしぐらなんですけど!
ますます惚れるじゃん!って思ったけど、
既婚者でお相手は元グラビアアイドル?という
これぞ現実を叩きつけられました。

リアコの皆さん、目は覚めましたか?

ポジションバトルのチッケムを確認した順番

第6話放送前にポジションバトルのチッケムがYouTubeにアップされた際、
私がチェックした順番は

  1. 西島くん
  2. 村松くん
  3. 松田くん

でした。

西島くんは私のイチオシなので、
どのチッケムでも真っ先に観ます。

村松くんは、ラップちゃんとできたのかな?という関心から
ついクリックしてしまった。
そして、松田くんはジャンプするところをしっかり確認したかった。

ポジションバトルの結果について

番組内ではポジションバトルの票数など、
光の速さで放送されたので、
具体的に何票だったのか気になって、
改めて番組を見返した!

ボーカルバトル

IMG_3454 PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 ポジションバトル 票数 順位 結果 日プ
藤牧くんが1位かな?と思っていたけど、
阪本くんだった。

この中で推したいのは、笹岡くん。
センター交代することになったけど、
何ひとつ文句言わず、
あまり見せ場のあるパートじゃなかったのに、
実力をちゃんと見せつけられたんだなーと思った。

ラップバトル

IMG_3455 PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 ポジションバトル 票数 順位 結果 日プ
ラップは田島くんが1位だと思ったら、
中野くんだった。

ダンスバトル

IMG_3456 PRODUCE 101 JAPAN SEASON2 ポジションバトル 票数 順位 結果 日プ
松田くんか髙橋くんが1位かな?と思ったら、
小池くんだった。

ポジションバトル、
見事に予想がすべて外れた。

 

音楽
スポンサーリンク
フォローする

■あわせて読みたい■



ひめごとBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました