ホーチミンにあるインスタ映えで人気のピンク教会「タンディン教会」へ行く前の注意点や周辺情報

ベトナム

海外でいろんな建物を見ることも楽しみのひとつ。

ホーチミンで2番目に大きい教会「タンディン教会」が
インスタ映えスポットとして人気なので、
タクシーで訪れてみた。

スポンサーリンク

「タンディン教会」とは

PA205622 タンディン教会 Nhà Thò Tan Dinh ホーチミン ベトナム 教会
フランス統領時代にフランス人によって建築されたタンディン教会。
ベトナム語だと『Nhà Thò Tan Dinh』

「タンディン教会」はホーチミンで2番目に大きい教会。
高さがあるので、上まで撮影するのはひと苦労。

PA205601 タンディン教会 Nhà Thò Tan Dinh ホーチミン ベトナム 教会
また、ピンクの教会はひときわ目を引く。
こんな可愛い色した教会は
他国でも見たことないので、気分が上がる。

『タンディン教会』へ行く際の注意点

行ってみたわかった注意点が2つ。

教会内に入れる時間について

PA205621 タンディン教会 Nhà Thò Tan Dinh ホーチミン ベトナム 教会
いつでも入れるのかな?と思っていたら、大間違い。
調べるといろんな情報があるので、
正直どれが正しいかわからない。

情報をかき集めたところ、
・教会の敷地内に入れる時間は5時~19時
※12:00~14:00は入れない。
※日曜日も入れない
※そもそも内装工事中で2020年は入れない

わたしは2019年10月のとある日曜日の10時半ごろ訪れた際、
入れなかった為、日曜に入れないという点は信憑性が高そう。

インスタ映えを求めるなら、
外観が一番の映えスポットなので、
中に入れなくてもいいかもしれないけど、
せっかく足を運ぶなら、
中を見たいなーというのが本音。

中も気になるなら、
時間は要チェック!

ちなみに、以前は中もピンクだったらしいけど、
今はどうなってるんだろう?

画角に要注意

タンディン教会 Nhà Thò Tan Dinh ホーチミン ベトナム 教会
外観を撮影するなら、道路を挟んでの撮影が良い。

全体を撮影するのは、かなり苦労するの、
Goproなど広角で撮影できるものを用意するのがおすすめ。

「タンディン教会」への場所・行き方

場所

行き方

ドンコイ通り付近から向かうと仮定した場合、
Grabが1番おすすめ。

タクシーはぼったくる人がいると
現地のガイドさんもお話しされていたので、
Grabが良い。

値段はサイゴンスカイデッキからGrabに乗って、
約200円程度。

「タンディン教会」の周辺おすすめ情報

タクシーですぐとは言え、
せっかく「タンディン教会」へ向かうなら、
周辺のおすすめにも立ち寄るのはいかが?

フォーの超有名店「Pho Hoa」

フォーの魅力に取り憑かれたお店のひとつ。
安いのに、こんなに美味しいなんて!!

絶対に行くべきベトナムにあるおすすめフォー専門店「Pho Hoa」
ベトナム料理といえば、フォー。 フォーを食べずして、 ベトナムを訪れたとは言えない。 せっかくベトナムでフォーを食べるなら、 本場の美味しいフォーが食べたい。 ドンコイ通りから距離はあるけど、 絶対に行くべきフォー専門店 ...

「タンディン教会」のすぐ向かいに「タンディン市場」

えーーーとすみません。
向かいに市場があるなんて、全く気付きませんでした。

もう少し歩けば気づけた。。

市場って見るだけでも面白いと思うので、
行ってはないのですが、
せっかく「タンディン教会」へ行くなら
「タンディン市場」にもぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました