〈動画あり〉ハワイで唯一のウォーターアドベンチャーパーク「ウェット アンド ワイルド ハワイ」でとことんはしゃぐ!

ハワイ

ハワイへ行ってまでウォーターアドベンチャーパークへ行く価値ある?
なんて言う声が聞こえてきそうだけど、
友達におすすめされて、楽しみにしていたアクティビティ。
なんとなく日本にあるアトラクションよりも激しい気がする。

スポンサーリンク

「ウェット アンド ワイルド ハワイ」のアトラクション

IMG_0896 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
アトラクションがいくつもあるけど、
今回私が体験したのは、こちら

・ビッグ カフナ
・トルネード
・ワイメア ワール
・ボルケーノ エクスプレス
・シャカ

個人で乗るアトラクションのうち、
「シャカ」が1番乗る直前、ゾクっとした。
IMG_0903 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
こんな急降下だから!

実際に体験している様子をGoProにおさめたので、
叫び声と合わせて、ぜひ動画を見ていただければ、
雰囲気が掴めると思います。

「ウェット アンド ワイルド ハワイ」へ行く際に気を付けること

実は持ち込めないものがある!

浮き輪

ちょっと意外じゃない?
プールに自分のお気に入りの浮き輪を持ち込みたい人もいるかもしれないけど、
残念ながら浮き輪の持ち込みは禁止。

園内で貸し出していただけるようなので、
浮き輪がないと泳げない!という人も安心。

食べ物

よくありがちな決まりではあるけど、
プールではそんなにお腹いっぱい食べたいと思わないので、
ちょっとつまめるくらいの量の食べ物を持参したいのだけど、
残念ながら、食べ物の持ち込みは禁止。

ドリンク類

これはちょっとびっくり!

水は未開封のもの、1本まで持ち込み可能らしい。
そうとは知らず、
ホテルでいただいたボトルに水を入れて持参したんだけど、
没収されなかった。
PB296084 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii

別に今や、家にあっても困るものだけど、
没収されたらされたで、嫌だなーと思っていたので、
無事持ち込むことができてホッとしてる。

「ウェット アンド ワイルド ハワイ」へ持って行った物

極力持ち物は少ない方が安心なので、
最低限のものだけ持って行くことにした・

・水着

水着は当たり前に必要。
着た状態で行くのが便利。

・ビーチサンダル

持ち物というか、
ビーチサンダルで行くのがおすすめ。
アトラクションではほぼ脱ぐので、
靴は向かない。

・タオル

身体を拭くのに必要。

・帰りの着替え

水着のままで帰るのは、送迎車の中で寒いので、
着替えは必要。

・現金

ランチとロッカー用に、
20ドルだけ持って行った。

IMG_0894 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
ロッカーは借りるのにお金がかかるけど、
その後出し入れは自由なので、
気兼ねなく物を取り出せる。

荷物を最小限にしたからか、
3人まとめてロッカーに預けることができた。

・日焼け止め

日焼け防止のために、
こまめに塗り直した方がいい。

個人的にはスプレータイプがおすすめ。
1本使い切るくらいの気持ちで
自分に吹き付ける。

・水分

園内で買ってもいいが、
ペットボトル等を持っていくのが無難。

・GoPro

旅の思い出はGoProで撮影。

ただ、セルカ棒はNGなので、
身体に巻きつけるものが必要。

・スマホ

見るのは行き帰りのバスの中と
ランチの時間くらいなので、
最悪、全員が持っていなくても大丈夫かも。

「ウェット アンド ワイルド ハワイ」での食事

お腹が空いてランチをするなら、
このお店、ほぼ一択だと思う。

「Windjammer Food Court(ウインドジャマー フードコート)」
IMG_0898 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii

「Windjammer Food Court(ウインドジャマー フードコート)」のメニュー

IMG_0900 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
写真を見ていただけたら、わかるだろう。
ガッツリな量のアメリカンなメニュー。

IMG_0901 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
基本的にハンバーガー、
そしてプレート肉、
選択肢はこんなもん。

さっぱりとしたものが食べたい〜
なんて思っても、ありません。

オーダーしたもの

IMG_0891 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
オーダーしたものを並べたら、
ザ・アメリカン!
ハワイで食べる食事感は旅イチ味わえるかもしれない。

IMG_0893 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
無論、全部食べられず、
あと虫が好き勝手飛んでいるので、
途中から虫との格闘が始まる。

「ウェット アンド ワイルド ハワイ」の場所・行き方

IMG_0911 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
ワイキキから車で30分以上かかるので、
レンタカーを借りている人は、車での移動が手軽で簡単。

ワイキキからは少しアクセスが悪いけど、
送迎付きのチケットも販売されているので、
車がない人も安心。

「ウェット アンド ワイルド ハワイ」チケット入手方法

IMG_0886 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii
私たちは、Veltra
送迎付きのチケットを購入。

\詳しくはこちら/

ウェット・アンド・ワイルド・ハワイ

Veltraは、タイミングによって
お得なチケットがどんどん出てくるので、
気になる場合は常にチェックするのがおすすめ。

「ウェット アンド ワイルド ハワイ」へ行く価値ある?リピートする?

IMG_0906 ウェット アンド ワイルド ハワイ Wet'n'Wild Hawaii

今回行った際、
なぜかいくつかのアトラクションが営業していなかったので、
もう一度行って乗りたいという思いがある。

ただ、旅行は時間が限られているので、
こんな方におすすめしたい。

・ハワイへ何度も訪れたことのある人
・ハワイに長期滞在する人
・レンタカーを借りて車で移動ができる人

まだハワイへ行ったことがない人にはおすすめしません。
他にも行くべきところがたくさんあります。

ハワイへ長期滞在の予定があれば、
「ウェット アンド ワイルド ハワイ」で1日遊ぶのは楽しいです。

今回、私は送迎を利用したので、
それはそれで楽だったけど、
園内をひと通り楽しむには十分すぎる時間を与えられるので、
実は帰りの時間まで少し持て余した。

自分の行きたいタイミングで足を運んで、
気が済むまで遊んだら帰ることができるレンタカーで行くのがおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました