ANAプレミアムクラス搭乗記:東京ー福岡間

福岡

所用で実家のある福岡へ帰省した時に
人生で初めてANAのプレミアムクラスに搭乗して
貧乏人が舞い上がった話です。

スポンサーリンク

ANAプレミアムクラスの費用

国内移動の短い時間で、
プレミアムクラスに搭乗するなんて
神々の遊びだと思っていたけど、
SFC会員になったのに、
コロナのせいで使い道のないアップグレードポイントが溜まってどうしようもなかったので、
ひとり贅沢にプレミアムクラスを体験することに。

そう、今回の飛行機チケットはマイルで購入し、
ポイントを使ってアップグレードしているので、
ゼロ円です。

ちなみに通常は
東京ー福岡間、片道でおおよそ
普通席:23,700円〜
プレミアムクラスになると、41,500円〜。

セール時期はもちろんこれより安くなるけど、
改めて、マイルってすごいよね!
マイルで海外へ行けるようになる世界が早く復活してほしい。

ANAプレミアムクラスの席

なんと今回、1Aの席が取れた!
後にも先にも、1Aはなかなか乗る機会がないんじゃないかな?って思うので、
座席をしっかり写真に収めておきたかったのだけど・・・

飛行機にギリギリに乗る癖がありまして、、、
すでに隣の席にビジネスマンが座っていたので、
座席を撮ることができず、
窓からの景色をパシャっと。
P7227756
・・・1Aの席じゃなくても撮れる画角。。。

ただ、座った感想として、
国際線のプレミアムエコノミー以下という印象。
ビジネスクラスとかをイメージすると、がっかりしてしまうかも。
けど、庶民の私には十分すぎる席です。

ANAプレミアムクラスの料理

そう!プレミアムクラスは、なんと言っても食事が出る。
だからお腹を空かせて、搭乗。

P7227758
なんとなく国際線に乗っているような気分になる。
いや、もーなんというか、
国際線に乗りたくなる。

メニュー

P7227760

玉子焼き
モロヘイヤ浸し イタヤ貝
赤魚酒粕焼き、すごもろこ唐揚げ
鶏肉 ゴーヤ味噌、沖縄蒲鉾
玉子チーズ寄せ
枝豆
トマト豆腐
ツナ 胡瓜 蓮根 梅肉掛け
厚揚げ 蟹 沖縄もずく 銀餡豚バラ肉黒酢煮、玉子
キャベツ、エリンギ、チェリートマトとうもろこしご飯油揚げの味噌汁

さて、ここからは
なんてったって食べるのが遅い私にとっては大忙しの時間!
東京ー福岡間は飛行時間がおおよそ2時間くらいなので、
離陸時間を除くと、正直ゆっくり食事なんてしている暇はない。

隣に座っていたビジネスマンは、
いつ口に食べ物運んでたんだよ!っていうスピードで、食べ終わっている。

必殺技、大半を残すという作戦で、
乗り切るしかないわけで、
次回はプレミアムクラスに乗るなら、飛行時間が長い便がいい!と心の底から思った。

ANAプレミアムクラスに乗った感想

あくまで貧乏人としての意見ですが・・・
正規料金を払ってまで乗る必要はないかな?と思った。

アップグレードポイントがあれば、
使う価値はあるけど、
距離にかかわらず4ポイント使用なので、
やっぱり飛行距離が長い区間で使いたい。
ただ、東京ー宮古島や石垣島はなかなか取れないみたい。

とはいえ、乗ったことない人は
ぜひ体験してみるべきだと思う。
何事も体験しないとわからないし、
価値観は人によって違うので、
人の意見は参考程度に、自ら体験することが大事だと思う。

私は、アップグレードポイントを10ポイント保持しているので、
またどこかで使えるタイミングを虎視眈々と狙っている今日この頃です。

福岡
スポンサーリンク
フォローする

■あわせて読みたい■



ひめごとBlog

コメント

タイトルとURLをコピーしました